※右カテゴリ欄より情報をご覧ください。

八丈島で楽しく子育て♪

あびの実&ひよこクラブ発 八丈島で楽しく子育て♪

やよ

八丈島に住みたくて

oja

おじゃれ八丈島

ft

林冬人 Photo Blog

八丈島のおいしい暮らし

八丈島のおいしい暮らし

TOP

八丈島の元気な朝食!

百合日記

百合日記

mint

緑色の島

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/10/27 (Mon) 黄八丈サブレ☆ハロウィン

黄八丈サブレ☆ハロウィン

只今、発売中です!かぼちゃ入りです!


八丈民芸やました
八丈民芸やました空港店
HP-黄八丈のホームページ
黄八丈小物郷土民芸品製造、黄八丈織物体験教室
住所 〒100-1511 東京都八丈島八丈町三根 1029-7
電話 04996-2-3476
営業時間 8:00~18:00

スポンサーサイト

民芸やました | trackback(0) | comment(0) |


2008/10/18 (Sat) 幻のオバケかぼちゃサブレ

オバケかぼちゃサブレ
幻のオバケかぼちゃサブレ  民芸やました製造

「あさぬま」の八丈DAY!で1日だけの限定販売して、サッと売れちゃった
「オバケかぼちゃサブレ」を八丈空港の売店に買いに行くわけよ。
やましたさんが10月内にまた作って空港においてくれるといったから。
わたしは黄八丈サブレの好きなかわいい姪に、これを送ってあげたいんだな。

黄八丈サブレ

ところが、ない。何度行ってもない。

黄八丈サブレ

あのう、かぼちゃのサブレはないんでしょうか?と売店のおねいさんに訊ねると、
「あー朝のうちに売り切れちゃったの、ごめんなさいね」と仰る。
では、いつもは置いてあるんですね!と喜ぶと、そうではなくて、
「あーこれは、時間のあるときに作るので、いつもあるわけではないんです」
とのこと。 はーーやっぱり幻なのか。。

あるときには、売れてますか?
「とってもよく売れてますよ」
そうか、売れてるのか、ならよかった。
でも、わたしも買いたいなぁ。(´・ェ・`)ノシ

黄八丈サブレ

こっちもかわいいけどね、オバケかぼちゃのがいまはほしいのね。
だってもうすぐハロウィンだものね。

民芸やました本店
民芸やました本店

ここに行けばあるかも。
ほしい人は、民芸やましたさんに直接お訊ねくださいね。
10月内のみ、不定期販売中です。


八丈民芸やました
HP-黄八丈のホームページ
黄八丈小物郷土民芸品製造、黄八丈織物体験教室
住所 〒100-1511 東京都八丈島八丈町三根 1029-7
電話 04996-2-3476
営業時間 8:00~18:00
定休日 日曜

民芸やました | trackback(0) | comment(2) |


2008/04/01 (Tue) 八丈民芸やました

民芸やました

黄八丈・島美人撮影会に協賛いただいた「民芸やました」さんの店内。
こちらでも黄八丈の小物などを購入することができる。

民芸やました

お店の場所は、倉の坂の交差点すぐ近く。

民芸やました

古民家風の素敵な店構えの前に、
こんなキュートな遊具があるので、すぐにわかっちゃいます。

民芸やました

織りかけの黄八丈の帯。

民芸やました

こちらもデザインされた黄八丈の帯です。

民芸やました
織物体験教室のコースター

民芸やましたさんでは、黄八丈の織物体験教室もしている。
2500円の料金で、黄八丈のコースターを作る。
織り方を親切に指導してもらえて、
コースターに仕上げた完成品は後ほど郵送される。
わたしの友人たちも何度かこれに挑戦したが、
とても楽しかったといっていた。

◎織物体験教室は、要予約。04996-2-3476まで。

民芸やました

お店の裏にある山下織物工場も見学させていただいた。
織りかけの黄八丈の反物。美しい。

民芸やました

ベテランの織り子さんの機織姿。

民芸やました

こちらの織り子さんには、撮影会の着付けのお直しも
お手伝いいただいたのです。ありがとうございました。

民芸やました

染色。人気の黒の糸。

民芸やました

糸を干しているところです。

民芸やました

黄八丈の色。

民芸やました
黄八丈サブレ

民芸やましたには、黄八丈の他に人気のお菓子もある。
いつぞやもご紹介した黄八丈サブレ。
「黄八丈サブレ」でブログ検索してみたら、
このお菓子の評判の良さがわかります。

民芸やました

本店にはハネ出しも売ってる。
いいな~♪ハネ出し大好き。今度買いに行こう!
いつも人にあげてばかりで、実は自分はあまり食べてないのだ。
島の人は、自分用にはここで買いましょう。

黄八丈サブレはネットショップもあります。


八丈民芸やました
HP-黄八丈のホームページ
黄八丈小物郷土民芸品製造、黄八丈織物体験教室
住所 〒100-1511 東京都八丈島八丈町三根 1029-7
電話 04996-2-3476
営業時間 8:00~18:00
定休日 日曜
山下織物工場
黄八丈製織加工
反物・帯・ネクタイ・敷物・人形・小物加工
営業時間 9:30~16:00
定休日 日、不定休

民芸やました | trackback(1) | comment(4) |


2008/02/25 (Mon) 黄八丈サブレのネットショップが面白い

黄八丈サブレ
黄八丈サブレ10枚箱  1,155円

密かにファンの多い八丈島土産「黄八丈サブレ」である。
普通のお菓子のお土産品よりお値段高め。
それでもどんどん売れている八丈土産の人気商品だ。

わたしの妹とその子ども達もこれが好き。
実は、先日も宅急便で送ってあげたばかり。
東京にはもっとおいしいお菓子がたくさんあるだろうけど、
それでも「黄八丈サブレが食べたい」というのだから、よほど好きなのだ。

中にシルクが入ってるとか聞いたこともあるが、
HPにはそんなこと書かれてないから、たぶんガセネタなんだろうな。
八丈バターを使用してるらしい。それで割高&おいしいのでしょう。

※黄八丈サブレは、島内では「八丈民芸やました本店」の他、
「民芸やました空港店」「ANA FESTA」「民芸あき本店」などで買える。
東京では、「東京愛ランドアンテナショップ」に売っている。

これを作ってる「民芸やました」のネットショップが面白い。
旅館部門「やましたのおやど」の紹介ページもインパクト大だが
ネットショップのお茶目なおとぼけぶりも楽しい。

 八丈民芸やましたネットショップ ←おすすめ

●黄八丈サブレのご注文ページは、こちら
●黄八丈の反物もネットで買えちゃいますよ、こちら
特別ご奉仕価格、350,000円です。お安いですよ、いかがでしょうか。
●なんと!業務用手織り機も売ってます!280.000円、こちら
これは、意外とほしい人がいるんじゃないでしょうか?
●黄八丈織物体験の予約もできます、2.500円です、こちら
●黄八丈着物レンタルコース、8.000円~は、こちら
こちらの黄八丈美人たちのお写真が素敵です♪
●お宿の予約も買えちゃいます、こちら
そして、これは洒落ですか?

◎黄八丈サブレは、「MORE」「Bagel」などの雑誌でも紹介されたらしい。

八丈民芸やました
住所 〒100-1511 東京都八丈島八丈町三根 1029-7
電話 04996-2-3476
営業時間 8:00~18:00
定休日 日曜

民芸やました | trackback(2) | comment(4) |


| TOP |

■ Twitter 1

■ Twitter 2

■カテゴリー

■最近の記事

■これからのイベント

■ブログ内検索

■プロフィール

台風ねいさん

Author:台風ねいさん
当ブログは一般個人のブログであり、八丈町や観光協会が運営するものではありません。当ブログに書かれてある内容は、すべてブログ運営者の私見でできております。その点をよくご理解の上、当ブログをご利用ください。楽しい八丈島旅行や八丈島生活のお役に立てたら幸いです。

■リンク

このブログをリンクに追加する

■月別アーカイブ

■RSSフィード

■ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。